カメライフログ

主に、カメラに関する事について書いています。たまに、他の事も書いてます。

御堂筋歩きました

あけましておめでとうございます。
今年も、ゆっくりとブログ更新をしていこうと思います。


今回の内容ですが、年末に2回ほど大阪市内に行く機会がありましたので、FUJIFILMのX-Pro2とSONYのRX100M6を持って、撮影してきました。
掲載順は、一部時系列ではありませんのでご了承ください。

 

  

 

 

出掛ける前に


前回の記事で書いたRX100M6ですが、ちょっとドレスアップしました。
興味ない人は、飛ばしてください。

 

買ったのは、Lim'sのメタルグリップレザーカメラハーフケースです。

f:id:acht_neosee:20190103121240j:plain

M3の時から僕の手にはちょっと小さすぎてハンドグリップが欲しいなとは思っていたのですが、純正のグリップでは小さすぎて大きな改善はしないかなと躊躇していて、他に何か良いもの無いかなと探していたところこれを見つけました。

f:id:acht_neosee:20190103121315j:plain

まず見た目が凄くカッコいい。金属部分はマットな感じで、RX100M6によくマッチしますし、程よい重量に高級感があります。
カメラが触れる部分は赤糸で同じく高級感があり、見えなくなるのが残念なくらいです。

f:id:acht_neosee:20190103121353j:plain

 

f:id:acht_neosee:20190103121413j:plain

装着はコイン要。バッテリーやSDカードを交換する際は、人によっては面倒に感じるかも。

 

f:id:acht_neosee:20190103121506j:plain

f:id:acht_neosee:20190103121522j:plain

f:id:acht_neosee:20190103121540j:plain

装着状態です。

 

f:id:acht_neosee:20190103121603j:plain

実際に持ってみると、めちゃくちゃ保持力が高くなります。グリップ部の出っ張りが結構あるのと、薬指までしっかり掛かるのが大きいです。それでも収納時のレンズよりは出っ張っていないので、コンパクトさがそこまで失われないのが良いです。

f:id:acht_neosee:20190103121621j:plain

こんな感じで、指が掛かっています。

f:id:acht_neosee:20190103121640j:plain

実際こんな持ち方はしませんが、掛かりが十分あるので、親指と中指の2本だけで充分カメラを支えられます。カメラをしっかり持てると手振れにも強くなるので、これは本当にオススメです。

 

写真紹介

 

それでは本題、撮影した写真の紹介です。
上でRX100M6のアクセサリを紹介しておきながら、今回それほどRX100M6では撮っていません。

持ち出した構成は、
FUJIFILM X-Pro2
・XF10-24mmF4 R OIS(ソフトフィルターの写真はこれ)
・XF23mmF2 R WR
・XF56mmF1.2 R
SONY RX100M6
・Velbon Ultrek UT-43
設定やどのレンズで撮ったかの解説はしませんが、比較的XF10-24の写真が多めです。

今回は主に、イルミネーションが目的で出掛けました。
ほんとはHDRとか比較明合成とか、レベルの高いことが出来ればよかったのですが、何気に御堂筋って歩くと結構掛かるんですよね。今回は難波から北上コースだったのですが、

梅田まで約4km程あるので、ただ歩くだけでも1時間位掛かります。
帰る時間もあり、時間が限られていたので今回はソフトフィルターを買ったのでそれと、長時間露光の練習の為です。
三脚が結構荷物になっていたのと、レンズを頻繁に変えるのが大変だったので、特に23mmF2に至ってはほぼ使いませんでした。

 

まずは昼間に何枚か。

f:id:acht_neosee:20190103121849j:plain

初めて入ったなんばスカイオ。左の建物ですね。出来てから何度も前は通っていたのですが、なんか細長いビルが出来たな程度にしか思っていなかったです。
好きなブランド店が入っていたことを知り、結構お気に入りの場所になりました。

f:id:acht_neosee:20190103121906j:plain

この辺りはX-pro2を使わず、ズームで遊んでいました。やっぱりサブでも使えるRX100M6を選んで本当に良かった。

f:id:acht_neosee:20190103121924j:plain

f:id:acht_neosee:20190103121948j:plain

 

 

f:id:acht_neosee:20190103122006j:plain

暗くなってきだしたので、いよいよ御堂筋散歩スタートです。


帰ってきてから思ったのですが、結論を先に言うと、

ちょっと失敗しました。


風景を撮る時は自然と絞るクセがありまして、今回も結構がっつり絞ってしまいました。
ソフトフィルターと絞りはあまり相性が良くないですね。光芒が汚いです。
また、フジはダイナミックレンジを大きくしようとするとISOも大きくしないといけないのですが、そのせいでシャッタースピードも稼げず、長時間露光をしようとするとF22位まで絞ったりもしていたので、余計ダメでした。


まぁ、勉強にはなったので、次に活かそうと思います。

f:id:acht_neosee:20190103122040j:plain

f:id:acht_neosee:20190103122053j:plain

f:id:acht_neosee:20190103122105j:plain



ソフトフィルターの有無が下の2枚。光条が大きくなりますが、やはりフィルターの影響で解像度は落ちます。星空はまだしも、建物も多く写るイルミネーションにソフトフィルターは使い方が難しいですね。

f:id:acht_neosee:20190103122129j:plain

f:id:acht_neosee:20190103122143j:plain

 

f:id:acht_neosee:20190103122204j:plain

f:id:acht_neosee:20190103122221j:plain

 

下の写真はXF56mmの開放写真。口径食が大きく、光がレモン型になるのが56mmの特徴です。

f:id:acht_neosee:20190103122247j:plain

 

f:id:acht_neosee:20190103122305j:plain

f:id:acht_neosee:20190103122317j:plain

f:id:acht_neosee:20190103122333j:plain

f:id:acht_neosee:20190103122359j:plain

ここでやっと、圧縮効果を使おうとRX100M6に思い付く。もう中之島まで来てしまっています。
1インチセンサーでも、結構夜景もいけますね。

f:id:acht_neosee:20190103122418j:plain

 

 

f:id:acht_neosee:20190103122438j:plain

f:id:acht_neosee:20190103122458j:plain

 

今までAdobeLightroomを使っていたのですが、月額制に変わったので使用を断念しています。パッケージ版はもう古くなってX-Pro2も、当然最新モデルのRX100M6のRAWも対応していませんので。傾き調整やファイル容量圧縮の為に使用する位です。

そこでSILKYPIXを新たに購入し、今回初めて使用しました。
結果、まだ慣れていないのと僕の腕が未熟なのもあり、FUJIのJPEG撮って出しの方が圧倒的に優秀で、編集してみたもののほぼ不採用になりました。
唯一大きく印象を変えれたのが下の画像。イルミネーションではありませんが、こういう表現があっても良いですよね。

f:id:acht_neosee:20190103122518j:plain

 

本当は梅田周辺でも、グランフロントやスカイビル辺りも歩いて写真を撮りたかったのですが、そろそろ帰る時間が近づいてきたので諦めました。駅の上の、時の広場だけ撮って地下鉄でスタート地点まで戻ります。

ここだけXF23mmの使用が多かったです。

f:id:acht_neosee:20190103122545j:plain

f:id:acht_neosee:20190103122603j:plain

f:id:acht_neosee:20190103122621j:plain



難波に帰ってきたので、なんばパークスで何枚かパシャリ。一番上だけ、RX100M6のHDRで撮ってみました。次回はこんな写真をFUJIで撮りたいなぁ…

f:id:acht_neosee:20190103122658j:plain

f:id:acht_neosee:20190103122713j:plain

f:id:acht_neosee:20190103122733j:plain

f:id:acht_neosee:20190103122804j:plain

 


まとめ

 

というわけで、今回の写真紹介は以上です。課題は見えたので、もう少し夜景撮影のレベルアップがしたいのと、せっかく買ったSILKYPIXを使いこなしてもっと色んな作品が作れるようになれたらと思います。

ではまた