カメライフログ

主に、カメラに関する事について書いています。たまに、他の事も書いてます。

明石海峡大橋ってけっこう遠くからでも見えるという件

どうも、は→とです。

 

 

みなさん、明石海峡大橋って知ってますか

 

 

関西人なら今更ですね。世界最大級の吊り橋です(トルコに抜かれて世界最長ではなくなりました)。関西人じゃなくても、聞いたことある人ほとんどだと思います。

あれってね、結構でかいんです。

 

しかも海にあります。当たり前ですね。世界最大級の橋なんだから。

 

 

何が言いたいかっていうと、周囲がひらけているから、けっこう遠くからでも、橋を見る事ができるんです。

東京から富士山見えますがあれは自然物だし規模が違いすぎます。

明石海峡大橋は人工物ですが、かなり遠くても「あれ、橋じゃね?」となるわけです。

 

はい、取り止めのない導入ですが、今日はそんな話をしようと思ってます。

 

 

まずは近くから

 

自分の写真を見返してみて思いました。

僕、きちんと明石海峡大橋を撮ってないです。

渡ったことは何度もあるんですが、通り過ぎてるだけですね。

またきちんと撮りたいと思います。

 

いきなり天気の悪い写真ですみません。確か道の駅あわじからの写真だったと思います。

ここか、本州側の舞子公園からの写真が、橋の真下から撮れたりと、もっとも寄って撮ることの出来る場所かと思います。

 

この2枚は淡路SAからの写真です。ここは高さがある程度ある所からの撮影となるので、いい眺めで写真が撮れますね。僕はまともな写真が無かったですけど

 

(追記)Lightroomのカタログ漁ってたら、2枚だけもう少しマシなの出てきました。

が、もう少しマシ程度です。

 

 

すごい画質悪いですが、これは本州側の橋の根本付近にあるJR舞子駅付近の写真です。

 

 

これは山陽電鉄霞ヶ丘駅付近からの写真です。

線が違いますが、JR舞子駅垂水駅の間位に有ります。ほとんど見えていませんが、デカさは分かるかな。

 

霞ヶ丘駅の近くに五色塚古墳があり、そこからの景色です。

高い所にあるので、よく見えますね、めっちゃ霞んでますが

 

 

海を挟んで

さて、ここはどこからの写真でしょうか?

 

 

そう、大阪の関西国際空港からです。

間が海なので、ほぼ全景が見えます。望遠レンズ使って、空気も澄んでいれば、もっと綺麗に撮れるんじゃないかな。

 

地図でいくと、これ位は離れています。

湾岸線っていう高速道路が有るのですが、空気が澄んでいればそこからも余裕で見れます。

 

 

もっと遠くから

リサイズしているので見えにくいですが、奥に橋が写っているのが分かりますでしょうか?

そう、明石海峡大橋です。その左の丘のような山のようなのは、淡路島ですね。

大阪府堺市にある、荒山公園というところの近くからの写真です。

随分と内陸側に入っても、高低差があるところなら、橋は見えます。

市内でもあべのハルカスからなら楽勝ですし、どうも調べてみたら、奈良県の東の方の山からも、場所によっては見えるそうです。

一番遠くから見えるのってどこだろう。

 

 

もう少し更新頑張ります

ずっとLightroomでこれまでの写真の整理していたのですが、ひとまずは、なんとか終わりました。

今回は色々見返しているうちに、ちょっと思いついて記事にしたというだけなので大した内容無くてスミマセン。

整理の時間を記事を書く時間に当てれるので、もう少し更新頻度を上げたいなと思います。

 

今回はこれ位で。

ではまた。