カメライフログ

主に、カメラに関する事について書いています。たまに、他の事も書いてます。

ラダイト ベンディペンケース 紹介

どうも、は→とです。

 

最近文房具関係更新していませんが、結構色々と増えてきています。

以前ペンケースの中身が完成した旨書きましたけど、それからも既に変わっているし。ペンケースも…

ha-arrow-to.hatenablog.com

 

一応、野原工芸さんの新型シャーペンが11月のどこかで届く予定なので、その時に変更分は書きたいと思うのですが、今日は「もっとラフに使える」ペンケースを紹介しようと思います。

それがこちら

ラダイトさんっていうブランドのペンケースです。

 

ファスナーペンケースと1本差しペンケースが両方付いた、ちょっと特殊なペンケースです。

同じコンセプトの商品で有名なのは、Cカンパニーのルポペンケースかな。

Amazonでは今は2しか売ってないけど、こんな奴です。 

楽天だと、普通に売ってます

 

それでは早速、商品を紹介していきます。

 

          

 

紹介

f:id:acht_neosee:20210707172805j:plain

僕が購入したのはデニムパッチワーク柄。色んな柄の組み合わせで、オシャレです。

 

f:id:acht_neosee:20210707172808j:plain
f:id:acht_neosee:20210707172811j:plain

メイドインジャパン。やっぱり信頼性がありますよね。岡山デニムなので、耐久性もありそうです。

 

f:id:acht_neosee:20210707172815j:plain

開いたらこんな感じ。両サイドにファスナー式のペンケース、折り曲げた内側が5本差さるペン差しとなっています。

 

f:id:acht_neosee:20210707172819j:plain

試しに何本か入れてみた所。革製のルポペンケースと違って素材がデニムで薄いからか、畳むとペンの型が若干浮かびます。

f:id:acht_neosee:20210707172824j:plain

開いた状態。必要なペンがさっと出せます。

 

f:id:acht_neosee:20210707172827j:plain

中身めっちゃ適当ですみません、とりあえずこんな感じで入れてみましたっていう写真です。畳んでもボタンがキツい感じでは無かったので、まだ余裕が有りますね。

 

ルポペンケースとの比較

コンセプトが似ているルポペンケースとの比較をしてみようと思います。。

僕はルポペンケースを持っていないので、ルポペンケース側の情報はネットで得た範囲のみですが、主な違いはこんな感じでしょうか?

 

ベンディペンケース

ルポペンケース

価格

2000円位

1万円位

サイズ

8×19.5×3cm

5.5×19×2.5cm

素材

岡山デニム

牛革(イタリア)

畳んだ状態の固定方法

ドットボタン

ベルト

フラップ

無し

有り

ペン差し本数

5

2本+α

 

価格

結構な価格差ありますね。まぁ、ルポペンケースはイタリア製の牛革だもんね。そりゃするよね。逆にベンディペンケースは岡山デニムで日本製でこの価格はお手頃に感じてしまう。
上で商品リンク貼ったルポペンケースの2は、もうちょっと安いです。メイドインチャイナですけど。

サイズ

ちょっとだけベンディペンケースの方が大きいですね。どちらもそんなに大きい部類のペンケースでは無いので、どれくらいの容量を入れたいかによるかと思います。

素材

これも好みじゃないかと。僕も革製品は大好きですが、ラフに使うのは怖いです。今の新しくメインを入れているペンケースも革製で高価なものなので、家用にしています。なのでこのベンディペンケースも今持ってる革製のペンケース以外にカバンに入れて持ち運ぶようにもうひとつ買った、という経緯があるわけでして…

 

畳んだ状態の固定方法

ドットボタンは強力なので勝手に開いてしまうことはあり得ませんが、2箇所開けないといけないので開閉は少し面倒です。ベルトの長所、短所はまさにその逆かな。

フラップ

ペン差し側に、折り畳んだときにクリップ部等が他のペンに当たって傷が付かないよう、ルポペンケースにはフラップが付いています。絶対にペンに傷を付けたくない方はルポペンケースの方が良いかな。ペンを取り出すときにフラップをあげないといけないので一手間かかるのと、フラップで革の重なりができるのでペンを収納した時にずんぐりむっくりの形状になってしまうのも、ルポペンケースだと思います。

ペン差し本数

ここも結構な差になります。やっぱり、何入れたいかによって検討するべき項目でしょうね。

 

まとめ

個人的には買って良かったなと思った商品でした。また中身を精査して、使っていきたいと思います。

 

今日はこれくらいで。

それでは。