カメライフログ

主に、カメラに関する事について書いていこうと思います

お手軽MFレンズ、Hengyijia(ヘンイージア) 25mm F1.8レビュー

富士フイルムのXFレンズは素晴らしい


そう、レンズの性能は素晴らしいのだ。
ただ一つ難点があるとすれば…

 

 

 

 

 

 


高いwww

 

 


誤解の無いように言っておくと、
レンズの性能の割にはコスパは良いと思います。

ただ、性能が高いので同じく値段もするのです。

レンズ沼に、もう首くらいまではまっているんじゃないかという僕にとって、
なかなかお金の余裕がありません。

XFレンズ達は追々レビューを書くとして、本日は中華製のサードパーティーレンズについて書こうと思います。

 

目次 

 

Hengyijia(ヘンイージア) 25mm F1.8

f:id:acht_neosee:20180212155813j:plain

 

紹介するのはこれ、Hengyijia(ヘンイージア) 25mm F1.8

 

 
マニュアルフォーカスレンズです。
色々なマウント用が販売されています。今回はXマウント用。
先に書いておくと、値段の割になかなかの性能。
完璧とはいきませんが、良い点のほうが多く、相当気に入りました。
なんか不思議な箱に入っていますね。箱の中はこんな感じ

 

f:id:acht_neosee:20180212155910j:plain

 

フードは他社製品?っぽいものが入っています。

 

そもそも、何で買ったの?

そこから(笑)
値段は勿論ですが、今既に純正XFレンズもそこそこ持っているので、絶対に必要だったわけではありません。
でも、MFレンズってよくないですか?
あの不便さが、逆に良い。
あと、僕はカメラが好きですが写真はヘタクソなので、カメラの基本を学びたいという意味でも、MFレンズが欲しかったのです。
今の時代、純正のMFレンズは希少種。フジノンには当然ありません。
えっ?だったら、AFレンズをMFで使えよ?
おっしゃる通りwww

 

フォーカスリングの操作感が心地よい

大抵そうなのかもしれませんが、富士もレンズのマニュアルフォーカスは、「バイワイヤ」と言って、モーター駆動により行います。
初めから電子接点もないマニュアルフォーカス専用のレンズは、リングの回転がそのままヘリコイドの動きに直結しているので、操作感が全然違います。
これが、MF専用レンズが欲しかった理由の一つです。


かっこいい

個人的主観ですが、MFレンズの方が、かっこよくないですか?
距離指標、被写界深度メモリ、絞り値、色んな数字が書き込まれていて、如何にもメカメカしくて…
フォーカス用モーターも手振れ補正機能も何も付いていないから、無駄なくコンパクトに出来ています。
買った一番の理由はここかも。

何も足さない、何も引かない。(某ウイスキー)

うん、かっこいいwww


専用マウントのサードパーティー製レンズ

Xマウントはフランジバックが短いので、マウントアダプターを使えば使えるMFレンズはいくらでもあります。
でも、マウントアダプターって、かっこいいですか?僕はあまり好きじゃないです。間延びしたような感じになるし、一体感無し。
その点専用レンズは無駄なデザインがなくていいですね。


小型軽量なのに明るいレンズ

f:id:acht_neosee:20180212162502j:plain

似た画角の、XF23mmF2とのサイズ比較。かなり短い

f:id:acht_neosee:20180212162520j:plain

f:id:acht_neosee:20180212162535j:plain

絞り羽は12枚の贅沢仕様

f:id:acht_neosee:20180212162557j:plain

最大絞りの状態


大きさとしては、XF35mmのF2と同じような感じでしょうか?画角的にはXF23mmのF2が近いですが、それと比べて小さく、そして明るいです。
フォーカスリング、絞りリング共にクリック感はなくヌルヌル動きます。
絞り羽は12枚もあります。めちゃくちゃ円形に近いですね。


寄れる

最短撮影距離は18cm。XF23mmF2 R WRは23cmなので、それより寄れます。しかもXF23mmは最短撮影距離付近の解放描写が酷いので、描写力もこっちの方が優れています(後に書きますが周辺除く)
すげー、中華製

 

実際に装着してみて(外観)

f:id:acht_neosee:20180212162817j:plain

f:id:acht_neosee:20180212162831j:plain

f:id:acht_neosee:20180212162846j:plain

f:id:acht_neosee:20180212162858j:plain

 

X-Pro2に装着。このカメラ感が素晴らしいです。純正レンズもそうですが、やっぱり小型のレンズは一眼レフスタイルよりレンジファインダースタイルの方が良く似合う。かっこいいってだけで、撮る気分が高揚します。
このレンズならX-Pro2やX-T2だと、電源を入れる前から焦点距離、絞り、シャッタースピード、露出補正、ISOといった撮影要素が確認できます。撮影の基本を学ぶのに、こんなにふさわしいカメラがありますでしょうか?
富士フイルム最高www


実際に装着してみて(描写レビュー)

前置きが長くなりましたが、実際に撮影してみました。外出する前に、まずは1枚。

f:id:acht_neosee:20180212162920j:plain


うん、前後のボケも悪くないですね。後ろボケの方が綺麗。先ほど書いた寄れるという点も含めて、テーブルフォトにも十分使えます。

f:id:acht_neosee:20180212163007j:plain


太陽に向かって。フレア等はこんな感じ。隅の減光気になりますか?ほんとすごいですね。この写真じゃ分かりにくいですが、コントラストの低下もあまり感じられません。

f:id:acht_neosee:20180212163031j:plain


解像度はめちゃくちゃ高いです。開放でも高いですし、少し絞れば中央部はキレキレです。
色乗りもしっかりしていて、これが1万円前半のレンズなんて(※フジノンレンズ所有者の金銭感覚)…

f:id:acht_neosee:20180212163056j:plain


湾曲については、若干の樽型かな。当然電子補正がないので、光学のみでこのレベルなら、大体の用途では十分な気がします。

 

べた褒めでなくて、悪いところも。

f:id:acht_neosee:20180212163125j:plain

f:id:acht_neosee:20180212163144j:plain

上の写真の左下部分を、等倍拡大したところ。


周辺描写ですが、大体きれいなのですが角が完全に流れてしまっています。
長辺の範囲ギリギリで設計しているのかな?ってくらい劇的に画質が落ちるので、風景写真等で隅々まで高画質な絵が欲しい人にとっては、いただけないかもしれませんね。多分、こういうこと?

f:id:acht_neosee:20180212163223j:plain

 

でも、アスペクト比16:9にして流れてる部分を少なくしたり、少しトリミングするだけでも切り飛ばせますので、使い方かな。
僕はもともと絞り解放付近を使いたがりな人で、角にピント合ってる写真があんまりないので、全然気にならない(笑)

 

まとめ

色々書きましたが、かなりお買い得なレンズに大変満足しています。
同じシリーズで、もっと望遠域出ないかな…
MFレンズなので万人に勧められるわけではありませんが、もし興味があるなら一考の価値あり。フジユーザーにとっては、失敗したと思っても損害はすくないのでは…?


さて、これで写真の勉強になるかな~

Freemod X-CAP2 レンズキャップ レビュー

みなさん、レンズキャップ無くしてますか?

 

 

 

 

 

いきなりすみません。

 

カメラのレンズキャップって、無くなっちゃいませんか?

僕は持ち歩いてる時いつの間にか無くなっていたことが何回か有ります。

 

だって。キャップって簡単に外れるんだもん。

 

でも、なかなか外れないキャップは、絶対使わないと思うwww

 

つまるところ、キャップって

  1. 簡単に外れる(撮影状態に出来る)
  2. 簡単に付けられる(レンズ保護の状態に出来る)
  3. でも失くならない

を満たしていれば、いいキャップなんだと思います。うん、当たり前だね。

 

目次

 

こんなキャップ見つけた! 

 

例えば上の商品のように、キャップとレンズ本体を紐でくっつける方法も有るのですが、撮影する時のプラプラした感じが嫌。あと、個人的にカッコ悪い。

 

そんな都合のいいもん、あるんかいなというところで偶然見つけたのがこれ

 

Freemod X-CAP2 46mm レンズキャップ ブラック

Freemod X-CAP2 46mm レンズキャップ ブラック

 

脱着式のキャップにするのではなく、コンデジでよく見る開閉レンズバリアを、レンズにくっつけてしまおうという商品です。確かにこれはナイスアイディア。

 

ちなみに、フィルターが付いたタイプもあるようです。ネジ切りに装着するタイプなので、プロテクトフィルターの厚みが気になる人はこれもオススメ 

 

いざ、開封

今回購入したのは43mmと46mm。

それぞれ富士フイルムのXF23mmF2とXF50mmF2に取り付けしました。

f:id:acht_neosee:20170514224907j:plain

f:id:acht_neosee:20170514224944j:plain

裏側に、取り付け方、操作方法が書いています。

英語読めませんが、使い方分かりますね。

 

 

f:id:acht_neosee:20170514225117j:plain

下側にレンズキャップ径が書いています。

f:id:acht_neosee:20170514225203j:plain

開封したらこんな感じ

 

f:id:acht_neosee:20170514225230j:plain

同径のレンズキャップとのサイズ差はこんな感じです

f:id:acht_neosee:20170514225251j:plain

薄さはそんなに変わらない

f:id:acht_neosee:20170514225319j:plain

日本語の説明書もありましたwww

f:id:acht_neosee:20170514225340j:plain

対応レンズの一覧も入っていました

ちなみにオリエンタルホビーのHPにも対応レンズ一覧はありました。

購入前に付けたいレンズが対応しているか、事前確認する方がいいと思います。

 

実際に装着

さて、それでは実際に取り付けするとどんな感じか

 

f:id:acht_neosee:20170514225401j:plain

保護状態

f:id:acht_neosee:20170514225422j:plain

引っ張ると撮影状態になります

すぐに撮影状態に出来るのと、見た目もほとんど変わらないのでほんとに便利。

 

f:id:acht_neosee:20170514225441j:plain

ちなみに、レンズキャップを閉じた状態でも、若干の隙間がありますので、電源を入れたらこんな感じです。わずかな隙間も気になる人は、どう感じるのでしょうか?

 f:id:acht_neosee:20170514225500j:plain

35mm版換算75mmだと先ほどのような感じですが、35mmだとこれくらいのスリットのように見えます。これくらいなら気にならない…そうでもないのかな。

 

コンデジも、電源入れたらシャッターが開いてから画面が起動するので気づいていないだけで、同じような感じなんでしょうね。そりゃホコリも入るわけだ。

 

まとめ

スナップ撮影には最適、キャップの紛失も気にしなくていいので、すこぶる満足です。

 

一つだけ注意点。

 

一度、カバンからレンズを取り出す際、レンズキャップを持って引っ張ったら、レンズが引っかかってキャップがバラバラに…(笑)

凄く薄いですがかなり沢山のパーツで構成されておりデリケートな商品のようなので、必ずレンズを持って扱いましょう

私的日記

リア充やコツコツ物事を処理できる人、おしゃれな人、文才がある人がすなる日記といふものを、私もしてみむとて、するなり。2017年の3月15日、11時に、門出す。










ということで、始めてみようと思います。


まだプライベートで時間を先に割かなければいけない事が山のように有ります。

書きたい内容も、漠然とはあるけど、まだ詳しくは決めていません。


ゆっくり自分のペースで出来ればと、そう思っています。


以上、土佐日記のパクリでした。